待っててね


たとえ目の前に

大きな大きな山があったとしても

険しい谷間をすり抜けて

必ずそこに辿り着くから



たとえ目の前に

先に見えるのは地平線だけの海があったとしても

休むことなく海を渡り

必ずそこに辿り着くから



山間の小高い丘で待っててね


あの白い浜辺の片隅で待っててね


高い空から見ていてね





そのために僕は息づいているんだよ





待っててね


[PR]

by 楓 # by hyskoa_s | 2005-07-17 01:39 | 風の想い

空の下で


あの…雲の上で

彦星様と織姫様は逢えたのかな




年にたった一度の逢瀬




その日のために

どれだけの想いと

どれだけの願いを込めて

過ごしてきたのでしょう



せめて

星空でないこの空の

この雲の上で逢えますように



そんな想いで

共に眺めた

七夕の夜空



雲の下で

この同じ空の下で

今日という日に風に包まれたこと



短冊に記してゆこう



想いを込めて

願いを込めて



いつまでもいつまでも

その風を感じていられますようにと


[PR]

by 楓 # by hyskoa_s | 2005-07-08 01:49 | 空の想い

空が望むなら


君が一緒にいたいというのなら

出来る限りその空の下(もと)に留まろう



君が一緒に旅に出たいというのなら

空をさらって一緒に旅立とう



君が僕の全てを欲しいというのなら

空にこの風の全てあげるよ



それくらい

いつも空を感じて

空を想ってるよ…


[PR]

by 楓 # by hyskoa_s | 2005-07-05 01:50 | 風の想い

風の音


久しぶりに聴こえた

久しぶりに感じたその風は


いつもと変わらない

私だけの優しい風だった


耳をかすめるように

何度も何度も

聞きなれたその名前を囁きながら

空を包んでくれた



もう幾度

私はこの風の音を

耳にして

心に刻んでいただろう…




忘れたことなんて

一度もないよ…


[PR]

by 楓 # by hyskoa_s | 2005-06-26 03:31 | 空の想い

近くて遠い


こんなにもこんなにも

同じ空の下で

風を感じることが出来るのに



何故だろう



今 確かに此処で吹いていた

あの優しい風

掴むことも触れることも

できない

許されない



同じ空の下で

いつも風を感じ

あなたを感じているのに



今は何故か

とても近くて

一番遠く感じるよ

+++++++

私事で恐縮ですが(いつもの台詞だね)
ちょっとドタバタした日々が続きそうで。
更新が儘ならないと思いますが御容赦くださいませ。
詳細は自サイトDiaryにて。 →コチラ
By : 楓
[PR]

by 楓 # by hyskoa_s | 2005-06-15 23:15 | 空の想い

いつも同じ想いで


梅雨に入るその間際

久しぶりに風を切り

青空の下

自転車を走らせた


身体中でその風を感じ

身体中でその風を愛した



梅雨に入るその間際

いつもの道をゆっくりと

茜色の空の下

ペダルをふみ続けた


身体中でその空を感じ

身体中でその空を愛した



しばらくは

激しい風の下(もと)

悲しい涙色の空の下(もと)

きっとそれぞれの屋根の下で過ごす日も増え

風や空と戯れる時間は

少なくなるだろう


でもいいね 大丈夫

身体で感じられなくったって

心(ここ)でいっぱい感じてる



風を… 空を…

君を… 貴方を…


[PR]

by 楓 # by hyskoa_s | 2005-06-10 23:26 | 空と風の想い

毎日想う空の事


元気で過ごしていますか?

ちゃんとご飯食べてますか?

いっぱい眠れましたか?

今日も笑顔でいられますか?

体調はいいですか?



いつも同じこと聞いてるね



たったひとことの

「うん」が聞きたくて

毎日同じこと聞いてるよ



きみが笑顔で

「うん」って答えたくれたなら

たったそれだけで

幸せで 今日も一日頑張ろうって

思えるんだ



空の笑顔に いつも触れていたいよ


[PR]

by 楓 # by hyskoa_s | 2005-06-05 02:27 | 風の想い

空の風


片時も離れることないほど

一日中

優しい風に包まれていた




私だけのあなた…

空の風



何の戸惑いもなく

そう思えた




だからおねがい

もう行かなくちゃなんて云わないで

帰らなくちゃなんて云わないで




時計と睨めっこしながら

今にも泣き出しそうなの


幸せな一日の終わり

涙なんてみせたくないの



ずっと私だけのあなたでいて欲しいの


[PR]

by 楓 # by hyskoa_s | 2005-06-03 00:56 | 空の想い

いつからか…


嬉しいときも 悲しいときも

淋しいときも 切ないときも

頑張ったときも 苦しいときも



空を眺めては

遠く果てしなく繋がるその先に

いつも笑顔で迎えてくれる君

思い浮かべてる



そしたらね

不思議だね



いつも頬がゆるんで

目をとじで

ニッコリ微笑む

僕に出逢えるんだ



君を想うだけで

涙溢れそうなのを

堪えながらも

微笑むことの出来る

僕に出逢えるんだ



何処にいても

ずっと繋がってるんだって

思えるんだ



いつからか…

空見上げるのが

とても好きになったよ


[PR]

by 楓 # by hyskoa_s | 2005-05-21 01:50 | 風の想い

愛しくて生まれるもの


風が愛しくてたまらなくなってから



幸せ知った

淋しさ知った

切なさ知った

優しさ知った

苦しさ知った



みんなみんな

風が教えてくれた




逢えない切なさと

出逢えた喜び



零れる涙も

すべて風が教えてくれた



どんな想いも

かけがえのない

空の宝物



風への

変わることのない愛しい想い


[PR]

by 楓 # by hyskoa_s | 2005-05-19 02:41 | 恋愛