カテゴリ:風の想い( 17 )

by 楓

君の心も…


西のほうから

だんだんと曇ってきたよ

今にも雨が降り出さんばかりに…


君の心も

泣き出しそうなのかな…


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-04-04 01:42 | 風の想い

僕達だけが知っている


どんな場所にいたって

こうして空見上げれば

君を想う事できるんだ


僕だけが知っている空に逢える…


君も耳を澄ませて

風を感じて

僕を想って…


君だけが知っている風に逢えるから…


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-04-01 01:51 | 風の想い

淋しくないよ


どうしたら

いつも繋がっていられるのかと

考えたよ



考えながら

ゆっくりと目を閉じたら…



ほら

空に逢えた



空の笑顔も泣き顔も

空の声だって

なにひとつ欠けることなく

全て刻まれてるから



心(ここ)で

いつも繋がってる

そう思ったら

大丈夫 淋しくないよ


どんな空にだって

今は触れることもできるんだから




[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-03-25 01:34 | 風の想い

僅かな時間


ほんの僅かな

時間の隙間


その全てを

空が埋め尽くした



ほんの僅かな

時間の隙間だけど

どんな時間よりも

穏やかで

暖かで

幸せで



どんな一日よりも

重くて

深くて

愛おしい


ほんの僅かな時間でも

たとえそれが1時間だとしても


空に逢いたい昼下がり


だからそこにそよいでゆきたい


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-03-20 01:51 | 風の想い

それはまるで真綿のようで


なんて心地よいのだろう

それはまるで真綿でつくられた雲のように


ふわふわとして

あたたかくて

やわらかくて


あまりにも心地よいので

生まれたままの姿で

ほんの少し

包まれていたよ


優しさに…
[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-02-15 01:54 | 風の想い

それぞれの茜色


暮れ行く空を 眺めながら

暫くこの場所に佇んでた



私が見る この夕焼けの茜色は

あなたの見る 朝焼けの茜色と

おなじ空なんだね



それぞれの場所で

同じ空の

違う茜色 眺めながら

ずっと空を感じてた




もう暫く こうしていようね…


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-02-12 03:10 | 風の想い

君に逢いたい


そんな悲しい 顔しないで

太陽に 一番近い場所で

両手一杯広げて

その日差し 受け止めてるんだ



あの雲が 邪魔してるなら

一気に吹き飛ばしてあげるからさ



曇り空は 似合わないよ



キラキラと輝く青空の

君にもいちど 逢いたいから



晴れた青空のもと

君にもいちど 逢いたいから



[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-02-09 01:54 | 風の想い