カテゴリ:空の想い( 21 )

by 楓

同じ空を眺めて…


太陽が

茜色に包まれて

沈みゆく その頃




この場所から

その場所から




遠く離れた それぞれの場所で

同じ空眺め

同じ夕陽を見上げてた




ほら

南の空には

綺麗な半分のお月様も

顔を覗かせてるよ



…そうだね



同じ空 見上げてるんだね

あの夕陽だけが知っている

あのお月様だけが知っている


二人だけの大切な

同じ想い 抱きしめて

見上げてるんだね


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-09-13 02:06 | 空の想い

見えなかったもの


ただがむしゃらに

周りの景色のひとつさえ

目に映らないくらい

夢中で走り続けてた



こんなに高い所にいるのにね

大事なもの見えてなかったね



やわらかい風の囁きが

ほんの少しの休息と

贅沢なほどの愛を

残していってくれた




ありがとう

こんな高いところまで

ありがとう

こんな遠いところまで




誰にも見えない

知られない

雲の上で




空と風の想いが

ひとつになった


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-09-07 01:34 | 空の想い

きっといい日


明日はきっといい日




素敵な風を




見つけることが出来るはず




優しい風に




触れることが出来るはず










ほら


もうそこまで来てるよ


幸せの足音が


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-07-28 00:54 | 空の想い

夏空に南風


梅雨も明けて

からっと晴れ渡った夏の空


照りつける太陽が眩しくて

暑くて暑くてたまんないけれど




やっぱり自然の風がすき




見渡す限り緑のこの丘で

両手一杯ひろげ

夏空の下

心地よい南風

身体いっぱいで受け止めた




春も夏も 秋も冬も

いつも変わりなく

その風は

やさしくやさしく包んでくれた


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-07-21 01:25 | 空の想い

空の下で


あの…雲の上で

彦星様と織姫様は逢えたのかな




年にたった一度の逢瀬




その日のために

どれだけの想いと

どれだけの願いを込めて

過ごしてきたのでしょう



せめて

星空でないこの空の

この雲の上で逢えますように



そんな想いで

共に眺めた

七夕の夜空



雲の下で

この同じ空の下で

今日という日に風に包まれたこと



短冊に記してゆこう



想いを込めて

願いを込めて



いつまでもいつまでも

その風を感じていられますようにと


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-07-08 01:49 | 空の想い

風の音


久しぶりに聴こえた

久しぶりに感じたその風は


いつもと変わらない

私だけの優しい風だった


耳をかすめるように

何度も何度も

聞きなれたその名前を囁きながら

空を包んでくれた



もう幾度

私はこの風の音を

耳にして

心に刻んでいただろう…




忘れたことなんて

一度もないよ…


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-06-26 03:31 | 空の想い

近くて遠い


こんなにもこんなにも

同じ空の下で

風を感じることが出来るのに



何故だろう



今 確かに此処で吹いていた

あの優しい風

掴むことも触れることも

できない

許されない



同じ空の下で

いつも風を感じ

あなたを感じているのに



今は何故か

とても近くて

一番遠く感じるよ

+++++++

私事で恐縮ですが(いつもの台詞だね)
ちょっとドタバタした日々が続きそうで。
更新が儘ならないと思いますが御容赦くださいませ。
詳細は自サイトDiaryにて。 →コチラ
By : 楓
[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-06-15 23:15 | 空の想い

空の風


片時も離れることないほど

一日中

優しい風に包まれていた




私だけのあなた…

空の風



何の戸惑いもなく

そう思えた




だからおねがい

もう行かなくちゃなんて云わないで

帰らなくちゃなんて云わないで




時計と睨めっこしながら

今にも泣き出しそうなの


幸せな一日の終わり

涙なんてみせたくないの



ずっと私だけのあなたでいて欲しいの


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-06-03 00:56 | 空の想い

あなたの視線


ねぇ…

遠く離れたその場所から

あなたはどんな目で

私をみつめてくれてるの…?


絡み合うことのない

その視線

痛いほど 優しく

胸に突き刺さる…




ア・イ・シ・テ・ル




風が囁いた…


+++++++

ただいま^^
又ゆっくりと更新再開してゆきます。

By : 楓
[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-05-17 02:19 | 空の想い

いつも見つめてる


たとえその日が

どんな一日だったとしても

たとえその日が

一遍の風すらなかった日でも


いつも見ている

いつも感じてる




だから安心して




風を感じない日なんて

一日たりともないから



+++++++

暫く更新お休みします。
詳細はHPの日記にて。

By : 楓
[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-04-27 00:50 | 空の想い