忘れない


たとえば



雨が強く強く降りしきり

空を見上げる事も 辛いときがある




たとえば



どんなに強く願っても

一遍の風もなく

この想いが届かないと

感じてしまうときもある




でも だからといって

忘れてしまってるわけじゃないんだよ




いつも想ってる

いつも感じてる



この空が 君だと想い

この風が 僕だと想い





たとえそれらが

見えなかったとしても





必ずどこかで

いつも繋がってるんだって

そう信じてるんだ



だからね

どんな一日があっても

必ずまた

新しい二人の朝が訪れて



見えないどこかで

いつまでも繋がっていられると



ずっとずっと想ってる





忘れるはずないよ

いつのときも


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-09-12 01:41 | 風の想い



<< 同じ空を眺めて… 見えなかったもの >>