待っててね


たとえ目の前に

大きな大きな山があったとしても

険しい谷間をすり抜けて

必ずそこに辿り着くから



たとえ目の前に

先に見えるのは地平線だけの海があったとしても

休むことなく海を渡り

必ずそこに辿り着くから



山間の小高い丘で待っててね


あの白い浜辺の片隅で待っててね


高い空から見ていてね





そのために僕は息づいているんだよ





待っててね


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-07-17 01:39 | 風の想い



<< 夏空に南風 空の下で >>