いつからか…


嬉しいときも 悲しいときも

淋しいときも 切ないときも

頑張ったときも 苦しいときも



空を眺めては

遠く果てしなく繋がるその先に

いつも笑顔で迎えてくれる君

思い浮かべてる



そしたらね

不思議だね



いつも頬がゆるんで

目をとじで

ニッコリ微笑む

僕に出逢えるんだ



君を想うだけで

涙溢れそうなのを

堪えながらも

微笑むことの出来る

僕に出逢えるんだ



何処にいても

ずっと繋がってるんだって

思えるんだ



いつからか…

空見上げるのが

とても好きになったよ


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-05-21 01:50 | 風の想い



<< 空の風 愛しくて生まれるもの >>