手を伸ばせば…


泣いてもいいんだよ…と

風が呟いた


今までひとり

孤独や淋しさや切なさに

取り巻かれながら

堪えてきた涙が

とめどなく溢れてきた


あたたかい

その大きな手で

優しく髪をなでる

風がいた…


手を伸ばせば触れることのできる

空のすぐ隣に…


もうこんなに近いんだね

いつもどんなときも

絶え間なく遠い場所からかけてくれてた

優しい言葉に添えて



今は温もりの全てを

この空の下で感じられる…


[PR]

by 楓 by hyskoa_s | 2005-04-07 01:25 | 空の想い



<< きっとこんなだね お知らせ >>